2017年西武ライオンズ開幕スタメン予想!(野手編)

2017年西武ライオンズ開幕スタメン予想!(野手編)

 


前回に引き続きまして、今回は2017年の西武ライオンズ開幕スタメン予想(野手編)です。




 

ライオンズの開幕スタメン予想!

 1(中)秋山翔吾
 2(左)栗山巧
 3(二)浅村栄斗
 4(三)中村剛也
 5(指)メヒア
 6(一)山川穂高
 7(捕)森友哉
 8(遊)源田壮亮
 9(右)金子侑司

 
1(中)秋山翔吾

秋山選手は不動の1番センター!
3番でも良いと思いますがクリーンアップが埋まってしまっているので1番でしょう!
登場曲で盛り上げてくれるという点からも、1番が合います!

 
2(左)栗山巧

2番はレフトで栗山選手
下位打線を打つことも考えられますが、そうすると誰が2番を打つのか?
2番打者での適性を考えていくと消去法で栗山選手が2番に落ち着く気がします。
金子選手を2番にするのも良いですが、小技や盗塁のことを考えると栗山選手にまかせたいところ。

 
3(二)浅村栄斗

背番号3になった浅村選手
クリーンアップを打つ選手の調子などによっては4番や5番を打つことも!?
辻監督には「ファーストできる?」とキャンプ中に聞かれていたとのことなので、いざとなったらファーストの守備につくこともあるかもしれません。

 
4(三)中村剛也

ホームランキング中村選手
基本的なポジションはサードですが、メヒア選手と山川選手と3人でファーストとDHをローテーションすることになると思います。
今年はキャンプから順調にきているのでケガをせずにシーズンを終えてくれることを期待!

 
5(指)メヒア

救世主メヒア選手
守備が緩慢に見えますが、ショートバウンドの処理などうまいところを見せてくれます。
身長もあるので送球の的しても良い感じです。
打つ方は調子の波を出さずにしていただければ、それだけでいい!

 
6(一)山川穂高

アグー山川選手
7番で自由にフルスイングして欲しい気もしますが、近い将来のクリーンアップ候補ということで6番で。
キャンプでは主にファーストで守備練習をしていたので、基本的にはファーストかDHでの出場となると思います。
サードの守備固めにはいろいろな選手がいますからね。

 
7(捕)森友哉

キャンプでは2軍スタートだった森選手
守備を考えるとキャンプで多くのピッチャーの球を受けた炭谷選手かと思いますが、打撃を考えると森選手です。
菊池投手との愛称も良いので、そういう意味でも開幕スタメンを勝ち取ると思います。
「いざとなったら炭谷選手がいる!」という安心感は心強いと思います。

 
8(遊)源田壮亮

ショートはルーキーの源田選手
ショートは永江選手、呉選手、外崎選手との争いになると思いますが、キャンプでその3選手はショート以外のポジションでの練習を多くしていたので源田選手がショート一番手候補なのかな?と思います。
小技ができるのであれば2番においてみるのもアリですね。

 
9(右)金子侑司

スピードスター金子選手
今年は正式に外野手登録となってライトを守ることになるでしょう。
金子選手の打順の予想が一番難しいと思います。
金子選手が1番、2番に秋山選手というのもいいですが、なんかしっくりきません。
そうなると昨シーズンと同じく9番で自由にやったほうが本人にも合うのかな~と思います。




 
その他、野手の控え候補

 

捕手は、炭谷銀仁朗上本達之岡田雅利とスタメンでいける選手が3人います。
それゆえに、今年は捕手2人体制でもいいのでは?という感じもします。

内野手は永江恭平選手が辻監督の元、守備の動きを改善中。
キャンプではありえないミスも多かったのですが、打球への入り方という根本的な部分から直しているので、この守備をモノにできればレベルアップした永江選手が見れるでしょう!

外野手で注目なのは、熊代聖人木村文紀の2人!
熊代選手はキャンプでは内野守備練習も行うなど、超ユーティリティプレイヤーへなろうとしています。
熊代選手一人いるだけでベンチの人数を節約できるという素晴らしい効果があります!

木村選手はファーストの守備を本格的に練習中。
外野とファーストを守れるようになると、山川選手やメヒア選手の代走として出場してそのままファーストの守備へ入ることができるというのは大きいと思います。
熊代選手、木村選手の活躍が大きなカギを握っていると思います!

 

まとめ

打線は控えも充実しているので比較的安心でしょう!
長打がウリの選手が多いので、絶不調の時期が長引きそうなときは早めに控え選手とスタメンを入れ替えるなど臨機応変な対応が首脳陣には求められると思います!

 
 

コラムカテゴリの最新記事