【西武1軍】4月14日「メヒアが起死回生の逆転2ランホームラン!4番中村もホームランで”ホームラン王”アベックアーチ!」

【西武1軍】4月14日「メヒアが起死回生の逆転2ランホームラン!4番中村もホームランで”ホームラン王”アベックアーチ!」

4月14日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVS千葉ロッテマリーンズ』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

今シーズン初の千葉マ・・・ZOZOマリンでの試合!
もちろん強風の中での試合です。

 

 (先行)【西武ライオンズ】

 
 1(中)秋山翔吾
 2(遊)源田壮亮
 3(二)浅村栄斗
 4(三)中村剛也
 5(左)栗山巧
 6(一)エルネスト・メヒア
 7(指)山川穂高(相手先発の二木とは相性抜群!)
 8(捕)炭谷銀仁朗
 9(右)木村文紀

 投手:菊池雄星

 

 (後攻)【千葉ロッテマリーンズ】

 
 1(中)伊志嶺翔大
 2(遊)大嶺翔太
 3(二)鈴木大地
 4(指)井口資仁
 5(一)井上晴哉
 6(左)細谷圭
 7(三)ダフィー
 8(捕)田村龍弘
 9(右)清田育宏

 投手:二木康太

 

 試合結果


勝利投手:大石(2勝目!)
せーう:増田(3セーブ)

敗戦投手:益田

菊池雄星、二木の投げ合いで中盤まで0が続くも菊池雄星が2失点でリードを譲る展開。
しかし9回表、2アウト2ストライクと完全に追い込まれた場面からメヒアが起死回生の逆転2ランホームラン!
最後は守護神・増田がランナー満塁のピンチを背負うもののダブルプレーで締めてしっかりセーブ!
これでライオンズは4連勝となりました!

 

ファインプレー&ホームラン動画は「1打席詳細」のところに貼ってあります。

 

 試合感想&注目選手!

先発は菊池雄星!
ラジオ解説だった仁志さんいわく「変化球のときに腕の振りが若干弱い」とのことで、そこを見極められてボールが多くなっていたと思います。
そこを見極められても7回を2失点で抑えちゃうストレートの威力は良かったですね!
良い感じで打ち取ってるのになんかヒット打たれちゃうのが続いているので、そういうラッキーを呼び込むなにかが欲しいと感じます。
好投手相手でもゲームを作ったことが今日の勝因の一つでしょう!

2番手は大石!
あっさり三者凡退で2試合連続の勝ち投手です。
打順的に右バッターが並んでいたので武隈ではなく大石だったのでしょうか?
こういう厳しい場面を信頼できる投手で「左か右か」で選べるのは大きいです。

守護神は増田!
1アウト満塁の大ピンチで福浦に対して全球ストレート勝負でしっかりダブルプレーを取りました!
あの場面で敬遠を選択した首脳陣もお見事ですが、満塁策で切り抜けてくれるという信頼感を増田は得ています。
敬遠の4球を除けば19球しか投げていないので疲れのダメージも少ないでしょう。

4番の中村は左中間への同点ホームラン!
調子の良かった二木からライオンズ打線が打ちあぐねる中、中村が一振りで同点まで持っていきました!
今日の風向きは「左中間方向への打球は戻される」ということだったので、ちょうどいい低さで飛んでいきました。
千葉だと特大ホームランが多いイメージの中村です!

逆転2ランホームランはメヒア!
9回表、2アウト2ストライクという絶体絶命の場面から起死回生の逆転2ランホームランでした!
打った本人はホームラン確信歩きをしていましたが「左中間方向への打球は戻される」という状況だったので不安でした。
実際に、スタンドに落ちていた打球がレフトからセンターへだいぶ流されていたのでかなり戻されていたでのでしょう。
それでもしっかりホームランになるくらいの完璧な当たりでした!
メヒアはかなりテンションが高く、最後にダブルプレーを取って勝利を決めた時は右手で大きくガッツポーズをしてニコニコ笑顔でした(⌒▽⌒)

 

途中交代の栗山。
いつの間にか途中交代をしていた栗山は右ふくらはぎの張りとのこと。
辻監督は絶対に無理をさせないので大事をとっての途中交代かと思います。
そのことを選手が監督・コーチに言える雰囲気があるのでしょう!

その栗山に変わって守備についた斎藤がヒットを打っているので、なおさら無理はさせないはずです。

 

今日の辻監督!
今日の辻監督は序盤はニヤニヤ、橋上コーチと大爆笑しているシーンもありました。
さすがに終盤はニヤニヤしている姿はテレビには映りませんでしたが、辻監督がニヤニヤしているとなんだかんだで勝ちます。
副音声で解説していた石井一久さんが「ライオンズは楽しんで野球をしているのが良い」と言っていたので、監督が笑顔だと選手も楽しんで野球をできるのでしょう。

というか、試合中にあれだけ笑う面白い話ってなに!?

 

ファインプレー&ホームラン動画は「1打席詳細」のところに貼ってあります。




 

 1打席詳細

1回表【L 0-0 M】

秋山:真ん中の変化球を打つも左中間へのレフトフライ。かなり打球が押し戻されたようでレフトの細谷が「風すげーよ」というジェスチャー
源田:追い込まれてからのストレートに空振り三振。
浅村:追い込まれてから低めのストレートに見逃し三振。

浅村の打席のときにテレビ画面に映った辻監督と橋上コーチとニヤニヤ笑顔。これは勝てるフラグ!

 

1回裏【L 0-0 M】

伊志嶺:フルカウントから低めにストレートが外れてフォアボール
大嶺:ランナー1塁、送りバントの構え。バントが小フライになり、それを菊池雄星がスライディングキャッチ!ランナーも飛び出していてダブルプレー!!

鈴木:高めのストレートをうまく打たれてライト前ヒット
井口:ランナー1塁。大きなカーブを打たせてサードゴロ。

 

2回表【L 0-0 M】

中村:低めのストレートを打つもライトフライ。
栗山:アウトコース高めのストレートを打つも引っ掛けてセカンドゴロ。
メヒア:高めのストレートを高々と打ち上げてサードファールフライ。

 

2回裏【L 0-0 M】

井上:スライダーを打たせてショートライナー。
細谷:追い込んでからの大きなカーブで空振り三振!
ダフィー:フルカウントから空振りを誘う変化球を見極められてフォアボール
田村:ランナー1塁。追い込んでから高めに浮いたフォークで空振り三振!

 

3回表【L 0-0 M】(山川のヒット!)

山川:アウトコースのスライダーを引っ張って三遊間を抜けていくレフト前ヒット
炭谷:ランナー1塁、バントの構え。送りバントはできず追い込まれ、そこからファールで粘るも、最後は左中間へのセンターフライ。
木村文:ランナー1塁。追い込まれてから低めのストレートに空振り三振。
秋山:追い込まれてからアウトコース高めのストレートに空振り三振。

 

3回裏【L 0-0 M】

清田:変化球を打たせてピッチャーゴロ。
伊志嶺:高いバウンドのサードゴロ。
大嶺:カーブをうまく打たれてセカンドの横を抜けていくセンター前ヒット。
鈴木:ランナー1塁。高いバウンドのショートゴロ!

 

4回表【L 0-0 M】(源田のスリーベースヒット!)

源田:高めの変化球を完璧に打って右中間へのスリーベースヒット
浅村:ランナー3塁。高めに浮いた変化球を打ち上げるも浅いライトフライ。
中村:ランナー3塁。追い込まれてから落ちる変化球に空振り三振。
栗山:ランナー3塁。ストレートを打ち上げてサードファールフライ。

 

4回裏【L 0-0 M】(菊池雄星ピンチを抑える!)

井口:左中間への大きな打球でツーベースヒット(センター秋山は右中間よりのポジショニング)。
井上:ランナー2塁。フルカウントからストレートが低めに外れてフォアボール
細谷:ランナー12塁。追い込んでからクロスファイアーのストレートで見逃し三振!!
ダフィー:ランナー12塁。追い込んでからアウトコースへのストレートで空振り三振!!
田村:ランナー12塁。追い込んでから高めのストレートを打たせてサードゴロ!!!

 

5回表【L 0-0 M】

メヒア:フルカウントからアウトコース高めのストレートは判定ストライクで見逃し三振。
山川:アウトコースのストレートを高々と打ち上げてサードファールフライ。
炭谷:アウトコースへのアウトコースを合わせるだけのバッティングでセカンドゴロ。

 

5回裏【L 0-0 M】(菊池雄星の三者連続三振ショー!)

◆守備交代(レフト):栗山→斎藤
ここで守備の変更。栗山は右ふくらはぎのハリということで無理せず交代とのこと。

清田:追い込んでからアウトコースの変化球で空振り三振!
伊志嶺:あっさり追い込んでからアウトコース高めのストレートで空振り三振!
大嶺:あっさり追い込んでからアウトコースへの完璧なストレートで見逃し三振!

 

6回表【L 0-0 M】

木村文:フルカウントからアウトコースのストレートに空振り三振
秋山:低めに鋭く落ちる変化球に空振り三振。
源田:インハイのストレートを打つもキャッチャーフライ。

 

6回裏【L 0-0 M】(悔しい形での失点・・・)

鈴木:インコースのスライダーで空振り三振!
井口:コントロールがつかずフォアボール
井上:ランナー1塁。左中間方向へのセンター前ヒット
細谷:ランナー13塁。三遊間へのゴロでサードゴロ5-4-3と渡るも1塁はセーフ【L 0-1 M】
ダフィー:ランナー1塁。ストレートを打ち上げてライトフライ。

 

7回表【L 0-1 M】(おかわりくんホームラン!)

浅村:ストレートを大きく打ち上げてライトファールフライ。
中村:真ん中のストレートを完璧に打って左中間スタンドへのホームラン【L 1-1 M】

斎藤:うまく打ってセンター前ヒット
メヒア:ランナー1塁。三遊間へのゴロ5-4-3と渡るも2塁フォースアウトのみ。
山川:ランナー1塁。低めに落ちる変化球にバットを止めるもハーフスイングを取られて空振り三振。

 

7回裏【L 1-1 M】(タイムリーヒットを打たれる・・・)

田村:ショート源田が飛び込むも抜けていきセンター前ヒット
清田:ランナー1塁、バントの構え。サードの中村がとって1塁へ送球、送りバント成功
伊志嶺:ランナー2塁。フルカウントからセンター前に落ちるタイムリーヒット【L 1-2 M】
大嶺:ランナー2塁。サードゴロ。
鈴木:ランナー2塁。アウトコースのボールでショートフライ。




 

8回表【L 1-2 M】

◆ピッチャー交代:二木→内

渡辺(代打):追い込まれてから落ちる変化球で空振り三振。
木村文:追い込まれてから高めのストレートに手が出てしまい空振り三振。
秋山:ファーストへのゴロもファースト井上が弾いてセーフ、記録はファースト強襲の内野安打
源田:ランナー1塁。秋山は完璧なスタートで盗塁成功!ランナー2塁。打ち上げてしまいレフトフライ。

 

8回裏【L 1-2 M】(大石があっさり三者凡退!)

◆ピッチャー交代:菊池雄星→大石

井口:ストレート打たせて三遊間への深いゴロ、ショート源田からの正確無比の遠投でショートゴロ。
井上:アウトコースのストレートを打たせてセカンドゴロ。
細谷:追い込んでからワンバウンドするフォークで空振り三振!

 

9回表【L 1-2 M】(メヒアの逆転ホームラン!)

◆ピッチャー交代:内→益田

浅村:ピッチャーの横を抜けていくセンター前ヒット
中村:ランナー1塁。追い込まれてから落ちる変化球に空振り三振。
斎藤:ランナー1塁。追い込まれてから低めのストレートに見逃し三振。
メヒア:ランナー1塁。フルカウントから”ホームラン確信歩き”の逆転2ランホームラン【L 3-2 M】

山川:追い込まれてから緩い変化球に空振り三振。

 

9回裏【L 3-2 M】(ライオンズの守護神・”増田”)

◆ピッチャー交代:大石→増田

ダフィー:高めのストレートを右中間へ打たれてツーベースヒット
田村:ランナー2塁(代走:平沢)、バントの構え。最終的にはフォアボール
清田:ランナー12塁、バントの構え。ピッチャー前に転がされて送りバント成功
岡田:ランナー23塁。敬遠
福浦(代打):ランナー満塁。追い込んでから厳しいところが2球続くもボール判定になり・・・最後はセカンドゴロで4-4-3のダブルプレー!!

 

【L 3-2 M】試合終了!ライオンズ勝利!

 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事