2017年西武ライオンズ開幕スタメン予想!(投手編)

2017年西武ライオンズ開幕スタメン予想!(投手編)

 
2017年、埼玉西武ライオンズの開幕スタメン予想!をしてみたいと思います。
この記事を書いているのは2月25日、これからオープン戦がはじまるという直前です。
あえてここで予想をしてみて、それがオープン戦でどのように変わっていくのかを楽しんでいきたいと思います!




 
「開幕スタメン」と書いていますが、28人の登録選手を予想するということから「開幕ってより4月を戦う28人のメンバー」と思って読んでいただければ幸いです!
まさに開幕日というのは先発投手1人だけ登録で、余った登録メンバーを野手に回すので・・・。

ライオンズの開幕ローテーション予想!


まずは開幕ローテーションの予想です。

 
 1:菊池雄星
 2:多和田真三郎
 3:ウルフ
 4:高橋光成
 5:十亀剣
 6:野上亮磨

このような6人でローテーションを回していくと予想してみました。
 

1:菊池雄星

菊池投手は誰もが認めるエース!開幕をビシっと決めてもらいましょう。
キャンプ終盤に体調を崩したとのことですが、ケガではないので開幕には間に合うでしょう!
新しく習得した「そんなに落ちないフォーク(スプリットではない)」が手応え十分のようで、省エネピッチングで完封を増やしてほしい!

 
2:多和田真三郎

2番手は多和田投手!昨シーズンの後半はスライダーの曲がりをコントロールしてエース級の活躍!
今年も順調のようで安心してまかせられる先発になってくれるはずです。

 
3:ウルフ

3番手としてウルフ投手を予想してみました。
昨シーズンはシーズン途中から加入し、ライオンズの外国人投手唯一の勝利を上げるなど活躍してくれました。
シーズンオフには引退のウワサが囁かれましたが、なんとか残留してくれました。
今年は研究されるでしょうから、そこをうまく乗り切ってくれるモチベーションがあれば打たせて取るピッチングで二桁勝利を!

 
4:高橋光成

裏ローテの1番手は高橋光投手
昨シーズンは悔しい思いをしましたが、今年はキャンプから好調。
首脳陣からもかなりの評価をもらっているようです。
2年目のジンクスで経験したものを3年目で爆発させることに期待です!

 
5:十亀剣

裏ローテの2番手は十亀投手
圧倒的なスタミナで完投してくれる存在が昨シーズンは不在だったため、リリーフに大きな負担がかかっていました・・・。
そんな状況を打破して、リリーフを休ませてくれる役割をしてくれるのが十亀投手!
単純な勝ち星だけではなく、ローテーションを守ってくれるだけで大きな戦力です。

 
6:野上亮磨

最後は野上投手
なんだかんだで6回まで投げて、限界ギリギリの7回途中まで投げてくれる。いい意味でそんな存在!
(結婚を機に・・・)二桁勝利したシーズンのような投球をしてくれることに期待です!





 

その他の先発候補投手

 
その他の先発投手候補としては、本田圭佑キャンデラリオがキャンプでアピールしていました。

本田投手はアンダーの侍ジャパンで大活躍したり、シーズンオフにオーストラリアで武者修行をしたりと着々とエースへの道を歩んでいると思います。
ローテーションに穴が空いたとき、谷間には先発登板する有力候補でしょう。
オープン戦のアピールによっては開幕ローテーションもありだと思います!

謎の外国人投手とされていたキャンデラリオ投手
キャンプのブルペン投球などを見ていると、低めにうまくボールを集める日本向きのスタイルだと思います。
日本のストライクゾーンに慣れたあたりで1軍にあげる、というのもアリなのでは!?

 

リリーフ投手予想


中継ぎや抑えの予想です!

 
 ・小石博孝
 ・野田昇吾
 ・武隈祥太
 ・大石達也
 ・シュリッター
 ・牧田和久
 ・増田達至

リリーフ陣はこの7人と予想!

 
・小石博孝

言わずと知れたロングリリーフの鬼こと小石投手
昨シーズンは先発が早めに崩れると小石投手が登板し3イニング投げるのは当たり前!
という先発陣とリリーフ陣の両方を助ける活躍をしてくれました。
小石投手が1イニング限定で出て来るような状況になれば、今年のライオンズは強い!ということだと思います。

 
・野田昇吾

2年目のサウスポー、野田投手
小さい体から気迫十分の投球で左のワンポイントとして活躍してくれることを期待しています。
TwitterやInstagramでのキャラが良いですし、ファンサービスも好きそうな選手でそういう面でも期待できるナイスガイです!

 
・武隈祥太

「困ったら武隈」の武隈投手です。
ひょうひょうと投げる伸びのあるストレートが私は好きでございます!
昨シーズンは「この投球内容なら勝ちパターンとして1イニング限定でもいいのでは?」と思いましたが、最後までロングもやってくれました。
肩が出来るのが早いとか、そのような理由で便利屋ポジションをやっている、という感じらしい~。

 
・大石達也

コクのあるストレートでおなじみの大石投手
テレビ画面で見ていてもそこまで早いようなストレートではないのですが空振りをバシバシとってくれます。
そのストレートと大きいフォークを武器に奪三振率が10を越えました。
森慎二コーチと同じようなセットアッパーになって欲しいです!

 
・シュリッター

2mの長身から投げ下ろすシュリッター投手
8回を投げるであろう牧田投手との「身長差」をうまく利用して、牧田投手とシュリッター投手はセットで使いたいところ。
キャンプはあまりブルペンに入らずスロー調整でしたのでオープン戦を楽しみにしたいところです。

 
・牧田和久

侍日本代表にも選ばれた牧田投手
テンポの良い投球で8回を3分以内で終わらせる男です。
シュリッター投手とのコンビが面白い気がするので、うまく使っていきたいところだと思います。
相手の打順によってはシュリッター投手と配置を入れ替えたり臨機応変な継投策もアリ!?

 
・増田達至

「実はWBCの予備選手に選ばれていたよ!」でおなじみの増田投手
強気なピッチングで守護神として活躍してくれるでしょう!心配なしです!
たとえ打たれてもそれを次の日に引きづらない精神力がまさに守護神だと思います。




 
その他、リリーフ投手候補  
 
候補としては、佐野泰雄藤原良平国場翼平井克典田村伊知郎などがいます。

佐野投手藤原投手は経験も積んできました。
ロングリリーフのできる2人なので、もしかしたら先発としての登板もあるかもしれません。
中継ぎの誰かが離脱した場合、この2人が有力候補になると思います。

国場投手は今年1軍キャンプに参加、首脳陣からも期待されていることが伺えます。
まだ1軍でバリバリ!という感じではないですが、なにかキッカケをつかむオープン戦にしてもらいたいところ。

平井投手田村投手はルーキーながら1軍キャンプに参加。
ブルペンや紅白戦でも良いアピールをしていました。
今年は早い段階で1軍デビューしそうな勢いを感じます。
ちょいちょい情報としてリリーフではなく先発で、という声も聞かれますがどうなのでしょうか。

 
野手編・開幕スタメン予想
 


野手編はコチラの記事に書きました!

 
 

コラムカテゴリの最新記事