【西武2軍】4月12日「木村昇吾と坂田遼がついに復帰!金子一と鬼崎の打撃が好調!」

【西武2軍】4月12日「木村昇吾と坂田遼がついに復帰!金子一と鬼崎の打撃が好調!」

4月12日、西武ライオンズ2軍戦。
VS日本ハムファイターズの模様をお届けします。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 試合内容
 
勝利投手:浦野
敗戦投手:ガルセス

ガルセス(5回5失点) → キャンデラリオ(3回0失点)

打線は日ハムの先発・浦野を打ち崩せず完封負け。浦野に力負けという感じです。




 

 今日の注目選手!

 
先発はガルセス!
課題だった立ち上がりをしっかり三者凡退で抑えて課題はクリア!
しかし3回に先頭バッターを出してからボールが高めに浮き出し5失点。
それでも4回、5回はケロっと立ち直って、終わってみれば3回の5失点のみという投球内容でした。
ガルセスは立ち上がりが悪いのではなく、急に1イニングだけ調子が悪くなるタイプの予感です。

2番手はキャンデラリオ!
ランナーを出しながらも3イニングを無失点。
やはり決め球がないので球数が多くなってしまいます・・・。
それでも徐々に良くなってきている感はあります!

3番に入ったのは木村昇吾(キムショー!)。
サードでの出場で守備では三遊間へのゴロを軽快に捌くシーンもあって体の動きは大丈夫そうです!
バッティングはまだ実戦経験が少ないのでピッチャーにタイミングが合っていませんでしたが、それでもファールで粘るシーンもありました。
2打席を終えて早めの交代となりましたが、今日は様子見での出場だったということでしょう。

4番にはDHで坂田遼!
坂田も久しぶりの実戦、こちらもバッティングの感覚はまだまだという感じでしょうか。
頼もしい大砲が帰ってきてくれました!

金子一輝はファーストとサードの守備につく。
初回からツーベースヒットを放つなど、今日は強振が目立ちました。結果的に2安打。
今年からバットを短く持ってミート重視の打撃で打率3割の結果を残していたので、そこからのステップアップを狙って長打も打てるようにしているのでしょうか?
今年の金子一には期待です!

鬼崎は3安打猛打賞!
打撃が一気に絶好調です!
鬼崎らしい低い弾道でのヒットなので内容としてもかなり調子は良さそうです。
1軍の内野が分厚いのでちょっともったいないですね・・・。




 

今日の鈴木将平ヽ(=´▽`=)ノ

注目ルーキーをねっとりとした目線で応援していくコーナーです。

今日は9番センターで出場!

第1打席:ランナー無しの場面。一度もバットを振らずにストレートのフォアボール
第2打席:ランナー無し。インコースのストレートを打つもショートフライ。
第3打席:ランナー12塁。ピッチャーはサイレントKの左腕・石井裕也。追い込まれてから厳しいインコースに空振り三振。
第4打席:ランナー12塁。ピッチャーは右腕の井口。高めのストレートを打つも叩きつけてしまい高いバウンドのファーストゴロ、進塁打

鎌ヶ谷での試合ということで、ライオンズの選手の情報は無し・・・。

 

 これまでの鈴木将平の三振率

 

【52打席中:5 三振 = 9.6 %】

 

2軍試合詳細カテゴリの最新記事