【西武2軍】4月6日「1軍から出場の外崎が大活躍!2安打に2盗塁!」

【西武2軍】4月6日「1軍から出場の外崎が大活躍!2安打に2盗塁!」

4月6日、西武ライオンズ2軍戦。
VS千葉ロッテマリーンズの模様をお届けします。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!




 

 試合内容

 


今日は1軍から外崎・永江・斎藤の3人が出場しました。
関東にお住まいの人ならわかると思いますが、第二球場も強風での試合となったため投手陣はかなり苦労しているように見えました。
結果、両者壮絶な打ち合いの試合となりましたが、僅差での敗戦となってしまいました。

岡本(5回6失点)→平井(1回無失点)→豊田(1回無失点)→野田(1回2失点)→松本(1回無失点)




 

 今日の活躍選手!

 
1軍のリリーフ陣も好調ならば、2軍のリリーフ陣もいい感じです。

まずキャンプは1軍参加だったものの、オープン戦でコントロールがイマイチだった平井。
右サイドスローからの荒れ球が持ち味ですが、最近の試合では徐々に荒れ具合がいい感じに安定。
ストライクゾーンの中で程良く暴れるので打者も打ちづらそうにしている印象です。
フォアボールさえ出さなければ1イニングをしっかり抑えてくれる存在です。
その「イチかバチか」をなくして首脳陣の信頼を得たいところです。

豊田はずっと好調を維持しています。
ランナーを背負ってからもしっかり間を取って投球するのは、さすが豊田の投球術です。
なんか体もスッキリしたように見えるので、実践感覚をしっかり戻せば早い段階で1軍もあるのではないでしょうか?

永江はもちろんショートでの出場です。
初回にはランナー1塁の場面でしっかり進塁打を意識した引っ張りでライト前ヒット!
初回にヒットを打ってバッティングの感覚も大丈夫でしょう。
守備では7回表(3アウト目を取る場面)、三遊間へのゴロをサードが弾くも、それを永江がバックアップして送球するナイスプレーを魅せました!
パリーグTVのファインプレー動画にはアップされていないので、イニングムービーでチェックしてもらいたいです!
源田がちょっと疲れても永江がいる!というのをしっかりアピールです。




今日の外崎はレフトとセカンドを守りました。
1番として2安打・1四球の3出塁。しっかり盗塁も2つ決めました!
セカンドが主なポジションということで1軍ではなかなかアピールチャンスがきませんが、ここでアピール!
この外崎を活かすにはやはりレフトしかないのでしょうか・・・。
それだけ外崎を使いたいと辻監督も思ってのレフト起用です!

クラッチヒッターになっている鬼崎!
2軍の公式戦がはじまってから無安打が続いていて絶不調だったバッティングでしたが、ここにきてタイムリーヒットが続くクラッチヒッターぶりを発揮!
俗に言うチョロQ理論ってやつですね(バナナマン好きの人しかわからない用語)!
ベンチでの声がいつも放送にのっているので、元気さも変わらずです!

徐々に調子を上げている山田!
今日は2安打、その内1本はタイムリーヒットでした。
いろんなポジションを守る山田ですが、打撃の調子も上がってきました!

 

今日の鈴木将平ヽ(=´▽`=)ノ

注目ルーキーを水耕栽培でハーブを育てながら見守っていくコーナーです。

今日は1軍の3人が出場したということで、休養も兼ねて守備からの途中出場でした。

第1打席:ランナー無し。高めの変化球を打つもファーストゴロ。

ここ数試合は高めを打ってもゴロになるシーンが多い印象です。
詳しい人ならば「バットの軌道が~」と言えるのでしょうが、素人にはわかりません!
2軍の試合でも片平晋作さん(選手のことが好きすぎるとバッティング解説が細かくなるすぎる解説でおなじみ)が解説してくれないかなー。

 

 これまでの鈴木将平の三振率

 

【44打席中:4 三振 = 9 %】

 

2軍試合詳細カテゴリの最新記事