【西武1軍】4月4日「浅村の豪快なホームランが飛び出す!小石・福倉・野田のリレーで試合は壊さず!」

【西武1軍】4月4日「浅村の豪快なホームランが飛び出す!小石・福倉・野田のリレーで試合は壊さず!」

4月4日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVSオリックスバファローズ』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!




 今日のライオンズ!

ついに迎えたホーム開幕戦!
今年のオープン戦からホームでは圧倒的な強さを見せてきたライオンズ、果たしてシーズン中もホームでは強いのか!?

 

 (先行)【オリックスバファローズ】

 
 1(遊)安達了一
 2(二)西野真弘
 3(三)小谷野栄一
 4(右)ロメロ
 5(左)T-岡田
 6(一)伊藤光
 7(指)中島宏之
 8(中)駿太
 9(捕)若月健矢

 投手:ディクソン

 

 (後攻)【西武ライオンズ】

 
 1(中)秋山翔吾
 2(左)田代将太郎
 3(二)浅村栄斗
 4(三)中村剛也
 5(指)栗山巧
 6(一)エルネスト・メヒア
 7(右)木村文紀
 8(捕)炭谷銀仁朗
 9(遊)源田壮亮

 投手:多和田真三郎

 

 試合結果


勝利投手:ディクソン
敗戦投手:多和田

初回に犠飛とエラーで2点を先制するものの、花粉気味の多和田は変化球が不調。
5回までに6失点という結果になってしまいました。
その後、浅村の一発で1点を返すものの、オリックの継投の前に逃げ切られる。

 

 試合感想&注目選手!

先発は花粉症の多和田。
オープン戦から花粉症がひどいと言っていた多和田ですが、今日は明らかに鼻をすする様子を見せるなどいつも以上に花粉症。
その花粉症が原因なのか、変化球のコントロールが定まらずボール先行になってしまいました。
ストレートは良かったのでそれでカウントを整えるものの、やはりそれでは・・・という結果に。
シーズン序盤から中継ぎを使いすぎるのも・・・ということで1イニング引っ張った首脳陣の苦悩が見えました。
治そう花粉症!杉を伐採だ(極論)

先発が崩れたときは・・・小石!
小石は2イニングを無失点で、しっかり役割を果たしました。
小石がしっかり締めてくれることでゲームが崩れず、勝ち継投のリリーフ陣も休ませることができます。

福倉と野田もしっかり繋ぐ!
福倉は2イニングでソロホームランでの1失点のみ。
福倉の役割はとにかくイニングを投げることなのでソロホームランもあまり気にせず、これからも強気のツーシームを見せて欲しいところ!

野田はワンポイントリリーフではないときは、こういう場面での登板もこなします!
1イニングをしっかり投げきってくれるのは大きい!
あと、Twitterが面白い!




3番浅村は豪快なソロホームラン!
見逃せばボールの高めのストレートをフルスイングでホームランにしてしまいました。
あまり手を出してほしくないボールでしたので、今後は見送って欲しいです!
でも、そのゾーンもホームランにできちゃうならば振って欲しい!

4番中村は好調キープ。
犠牲フライで先制、左中間を破るツーベースヒットも打った中村。
守備も軽快でまだまだ好調キープという感じです。
あとはそろそろホームランを見たいですね!

 

 進塁打チャンスでの進塁打率!

というわけで、前回のコラムで書いた「進塁打チャンスでの進塁打率」。


今日の試合までをデータにしてみました。

秋山: 25% (進塁打チャンス4回:成功1/失敗3)
田代: 100%(進塁打チャンス4回:成功4/失敗0)
浅村: 50% (進塁打チャンス4回:成功2/失敗2)
中村: 60% (進塁打チャンス5回:成功3/失敗2)
メヒア: 67% (進塁打チャンス6回:成功4/失敗2)
栗山: 75% (進塁打チャンス8回:成功6/失敗2)
木村文:100% (進塁打チャンス3回:成功3/失敗0)
炭谷: 60% (進塁打チャンス5回:成功3/失敗2)
源田: 100% (進塁打チャンス5回:成功5/失敗0)

まだまだ新風トリオが進塁打率100%をキープ!
次回はもうちょっとデータが集まってきてからいろいろ考えてみましょう!

 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事